trove

083-920-7080

Blog

Blog

made in west 靴下

右から紹介していきます。

絹本来の保温・吸湿性を持つシルクノイルと
コットンが5:5。

シルクを紡績する際に生じる落綿を紡いだ「ノイルシルク」は、空気の保有量が多く、絹本来の保温・吸湿性をかね備えています。ミックス感があって、太さを均一に仕上げていない表情豊かなシルク糸と、コットン糸を5:5の割合で編み込みました。ざっくりとした風合いと、控えめなシルクの光沢を生かしたメランジリブソックスです。

真ん中の二つ。

良質なメリノウールとリサイクルコットンを
5:5でブレンドしたハイゲージソックス。

羊毛本来の優れた性質を損なわないように開発された、オゾンによる独自の防縮加工をほどこしてあるので、お手入れがしやすく、ふわっとした風合い豊かな質感に仕上げています。

最後に左。

ヤクとオーガニックコットンの、薄くてあたたかい靴下。

ヤクは、チベットや中国などの標高3000mを超える山岳の高原に生息すウシ科の動物です。氷点下30度程にもなる厳しい気候に耐えるため、ヤクの毛は長くて繊維が細く、非常に高い保温性は、カシミア以上ともいわれるそうです。この靴下は、ヤクウールの中でも、とくに柔らかく保温性に優れた「うぶ毛」と、繊維が長くしなやかで、 絹のような光沢感をもつ、アメリカの高級綿である超長綿「スーピマオーガニックコットン」を2:8の割合で混紡した、上質な糸で編まれています。

薄手でなめらかな肌触りが魅力の、秋から春まで出番が長いウール&コットンソックス。シンプルな平編みで、2つの原料をブレンドした自然のままのベージュがかった杢グレーは、暖かみのある装いにしっくり馴染みます。

※ヤクソックスに関しては本年生産を見合わせていますので在庫4しかございません。

毎年秋になると『made in west展』を開催していますがこういった状況の中で今回は開催を見合わせました。

イベント中一番人気の靴下は毎回買い足される方が多いので今メーカーに在庫してあるものを送っていただきました。

それでもごく少量ですのでお早めにご来店ください。

 

住所:〒753-0815 山口県山口市維新公園3丁目6-50
営業時間:10:00〜18:00 定休日:月曜

083-920-7080 Contact form